産後の肌荒れ乾燥がひどい!本当に効果があった肌のお手入れ方法!

産後の肌荒れで肌が痛い・かゆい、乾燥で肌がガサガサ、ブツブツと吹き出物ができたなど産後の肌荒れ・肌トラブルに悩まされるママは多いのではないでしょうか?

私は産婦人科で看護師をしていましたので、産後のスキンケアについても多くのママさん達に指導してきました。産後肌のトラブルは、肌荒れ、乾燥、吹き出物など人によってもそれぞれ悩みが違うもの!お肌の悩みに合わせてお手入れ方法も少し異なりますので、指導方法も変えていますが、中には「肌荒れ、乾燥、吹き出物全てが悩みなんです!」と言われる方も!私自身も出産を経験し、産後はこの「肌荒れ、乾燥、吹き出物」全てが同時に肌に出た一人です。

私がママさんたちに指導してきて、ママさん達から「この方法が効果が一番感じたよ」というお声を頂いたり、私自身が試して一番良かった産後の肌のお手入れ法をここではお教えしていきます。

Ⅰ.産後に肌荒れ、乾燥、吹き出物がでるのは何故?

①ホルモンバランスの乱れ

肌荒れに関係のある女性ホルモン「エストロゲン」などが妊娠期には急激に増加し、出産後は急激に減少します。このように産後はホルモンバランスがとても乱れやすく、肌荒れしやすくなります。

②育児ストレスや睡眠不足

ストレスや睡眠不足は肌の調子に大きく影響します。
しかし、出産すると育児によるストレスや、夜間も頻回に起きて授乳しなければならず睡眠不足が続くため、肌荒れしやすくなってしまいます。

③肌のケア不足

産後は赤ちゃんのペースに合わせて忙しく動き回るため、自分のことはついつい後回しになりがちです。出産前のようにお肌のお手入れにも時間がかけられず、洗顔やスキンケアもつい手抜きになりがちになることで肌が乾燥し、肌のバリア機能が低下し肌荒れしやすくなってしまいます。

スポンサーリンク

Ⅱ.本当に効果があった産後肌のお手入れ法ランキングTOP3

産後の肌のお手入れ方法や対策はいくつかありますが、今からお教えする3つの方法は、「私が産後に実際に試して一番効果があった方法」と、「私が看護師として産後のママさん達に指導した方法の中から特に効果があったというお声を頂いたもの」を厳選してランキングにしたものです。

この3つの方法は、「産後の時間がないママにも簡単にできる!」、「毎日続けられる!」方法ですので、「産後肌トラブルで悩んでいるけど、肌のお手入れに時間はかけられないの」というママさんにおすすめです!

①ランキングNo.1 お風呂上りはシートマスクをつけて行動!

お風呂からでるとすぐに、シートマスクを付け、シートマスクをつけたまま行動(髪を乾かす、授乳、家事など)することで、知らないうちにお肌がしっとり潤います。お肌のスキンケアにじっくり時間をかけたいけれど、そんな時間がないというママにおすすすめなのが、「ながらシートマスク法」!

産後のママから一番反響があったのが、このお風呂上りにシートマスクをする方法でした。

「簡単だし、ものすごくお肌が潤います。」
「何故今までやらなかったんだろう。普段からよっておけば良かった。」
「産後の肌の乾燥に悩まされていたけど、これはじめてから肌の乾燥が気にならなくなりました。」などなど皆さん効果を実感されたようです!こんな簡単な方法で肌って変わるの?とお思いかもしれませんが、実際変わったという声を私は何人も聞いてきました!

シートマスクって特別な日にするものだと思っていませんか?

最近は、ドラッグストアで30枚入りのシートマスクが1000円前後とリーズナブルに売られています!
この方法は高いシートマスクを使用する必要は一切ありません!
大切なのは、とにかく毎日シートマスクをお風呂上りにつけることなんです!

ついつい産後は気持ちに余裕がなくて自分にゆっくり時間をかけれないものです。
産後の乾燥に悩んでいるママのほとんどは、「忙しいから」とお風呂上りのスキンケアに手を抜きがちです。
しかし産後は、授乳で水分が取られるだけでなく、ホルモンバランスの崩れなどから肌荒れしやすい状態になっているので、いつもよりも入念にお手入れをする必要があります!この「ながらシートマスク法」は、簡単に時間がなくてもできますし、いつものお手入れより保湿をしっかりしてくれるため、産後のお手入れには最適な方法なのです!

お風呂上りにシートマスクを付けて、家事や育児を済ませたら(30分~1時間程度)、シートマスクが乾燥しきならい間にマスクをはがして乳液や保湿クリームを塗っておいて下さい!
水分だけだと後から水分がどんどん抜けていくため、後で油分をプラスしてをしておきましょう。

②ランキングNo.2 洗顔方法を変える!

洗顔の方法を少し変えるだけでお肌が劇的に変化します!
それくらい普段の洗顔の方法は重要です!

もう一度自分の洗顔方法を見直してみましょう!

私が産後のママさん方と関わる中では、産後は自分に余裕がなく、洗顔も丁寧にできてなかったと言われるママさんも多くいらっしゃいました。

しかし、みなさんスキンケアの中で洗顔がどれくらい重要かご存知でしょうか?
(最も大切なのは洗顔です!)

数万円もするような高級化粧品を使うよりも、正しい洗顔を行う方が重要だとご存知ですか?

洗顔が正しくできていないということは、お肌の上に汚れが残ってしまいます!(お肌に残った汚れはさびて、老化やシミ・くすみ、吹き出物、肌荒れの原因となります。)
その汚れが残った上に高い化粧品を付けても何の意味もありません!大切なのは、高い化粧品を使うことではなく、お肌の汚れを正しく取り除いてあげることなのです!

時間や余裕がないと思っているママさんも、洗顔には少し時間をかけてみてください!お肌のためと思って、洗顔方法を見直しましょう!

では、正しい洗顔方法を見ていきましょう。

【正しい洗顔法とは?】

①クレンジング方法

まずクレンジングを適量(気持ち多めに)手にとり、お肌に優しくなじませます。
お肌は擦らず撫でるようにクルクルとゆっくり優しく顔全体に馴染ませることがポイントです!

肌全体にクレンジングを馴染ませたら、額~こめかみ、Tゾーン、小鼻、顎のラインの油分が多く汚れが溜まりやすい場所をもう一度ゆっくり優しくクルクルします。

この時のポイントはゆっくり優しくすることと、クレンジング剤が少なくて肌に負担をかけてはいけません!滑りが悪いときはクレンジング剤を足して滑りをよくしてからクルクルしましょう。

汚れが浮かせれたら、33~36度程度のぬるま湯でクレンジングを洗い落とします。

②洗顔方法

もこもこ両手いっぱいのきめ細やかな泡をたてます。
泡立てネットを使えば簡単にもこもこの泡がたちますので、なるべくホイップのようなきめ細やかな泡をたてることがポイントです。

この滑らかな泡を使って、顔を洗顔します。ポイントは、決して手が肌に触れないこと!
泡の弾力で肌を洗って下さい!

洗い終わったら33~36度程度のぬるま湯で20回以上はすすぎ洗いをします。
シャワーの水圧で洗ったり、手で擦って洗ったりしないよう注意してください。

③ランキングNo.3 水分をこまめに摂取する!

授乳をしている方は、水分不足になりやすいため、肌も乾燥しがちです。

こまめに水分摂取をして産後の肌の乾燥を防ぎましょう。

産後肌が乾燥するという声は多く聞かれます。肌が乾燥すると、バリア機能も低下するため、肌荒れの原因にもなります。

母乳の8割はママの体内の水分からできていると言われており、授乳しているママは水分不足になりやすいため、肌も乾燥してしまうのです!

実際に水分摂取を指導したママさん方からは、「水分を取り出して、肌の乾燥も改善されました」という声をよく聞きました。

目安としては1日2~4リットルは頑張ってとってほしいですが、無理することでストレスになる場合もあるため、まずはこまめに水分をとる習慣をつけましょう。
例えば、授乳ははじめ3時間毎にしますよね?ですので、授乳のタイミングでコップ1杯の水分を取るように心がけるなど、まずはこまめに水分を取る意識をしてみましょう!

スポンサーリンク

Ⅲ.その他の産後の肌荒れ、乾燥、吹き出物対策

上記の肌荒れお手入れ法ランキングには入っていませんでしたが、他にも産後の肌トラブルに効果があったという対策法について見ていきましょう。

①バランスよく栄養をとる

産後は、ママの食べた物が血液となり、それが母乳となって赤ちゃんの栄養源となります。そのため、バランスよくしっかり食事をしないとママの栄養が不足してしまいます。

ママの栄養が不足してしまうということは、お肌にも良くありません。産後すぐは産前のようにゆっくり眠ることができなかったり、育児家事に追われて忙しいと思いますが、なるべくバランスよく食事ができるようこころがけてみましょう。

まずは自分が無理せずに続けられることから始めてみることをおすすめします。

②紫外線から肌を守る

産後はお化粧をせず自宅ですっぴんで過ごしているという方も多いのではないでしょうか?

紫外線はお肌のシミをつくるだけでなく、肌の乾燥やくすみ、しわたるみにも関係があります。すっぴんで過ごすことは悪いことではありませんが、家の中でも紫外線は入ってくるため紫外線対策はしなくてはいけません。日中は必ず日焼け止めを塗って紫外線からお肌を守りましょう。

③便秘を改善しよう

便秘は吹き出物など肌のトラブルに関係するため、産後に便秘で悩んでいる方は、水分をしっかりとる、食物繊維の多い食品をとる、バランスのよい食事をとることを心がけましょう。

それでも頑固な便秘の場合は、授乳していることを伝えた上で便秘の薬を医師に処方してもらうとよいでしょう。

スポンサーリンク

Ⅳ.まとめ

産後はさまざまな原因から肌荒れや乾燥、吹き出物がでるなど肌トラブルに悩むママがたくさんいます。「産後肌がボロボロになって悲しいけれど、自分のことまでゆっくりできない!」と、自分のことはついつい後回しにしがちのママもたくさんいるのではないでしょうか?

でも、お肌の調子が悪いと落ち込みませんか?
私は、産後自分の肌がボロボロになったことに相当ショックを受けました。
「育児や家事に追われて生活感丸出しのママになりたくない!」「いつまでも若々しいママでいたい!」誰でもそんな思いをもっているのではないでしょうか?

産後に時間がなくてもできる肌のお手入れ方法はあります!お肌はお手入れ次第で改善できることもあります!

産後のお肌で悩んでいるママは、ぜひ上記に書いた方法を試してみてほしいと思います。

関連記事

関連記事がありません。